読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snowravine's diary

くだらないことばかりを喋りたい

X100Tで井の頭公園

写真・カメラ

明けましておめでとうございます

正月太りがやばくなったので散歩がてら井の頭公園に行ってきました。吉祥寺から井の頭公園へテクテク歩き、そんなに寒くないからビールか赤ワインでも飲みたいなと思いながら園内をプラプラと散歩。今年も衰えない勢いのポケモンGOユーザーの溜まり場などがあり、久しぶりに起動したらサイみたいなモンスターが沢山いました。

 

園内で撮った写真などを時系列に。

 

吉祥寺口付近からの眺め

inokashira park

 

 

ボートの駐車場

inokashira park

 

 

ポケモン群衆の辺り

inokashira park

 

 

ワインの赤と白を買い、一人で飲みました

inokashira park

 

白はシャルドネ、赤はメルロー。どちらも美味しいです。

ここのカフェは、というか売店なんですが、とても癒やされます。興味があれば行ってみてください。

 

 

カメラについて

何ということはないのですが、今年も魅力的なカメラが沢山発売になりますね。ミラーレスカメラ・レンズにおけるテクノロジーの蓄積と技術進歩、市場の形成・ユーザー育成によって、いよいよ一眼のフラッグシップモデルを喰うかという領域まで着実に来ていると思います。

私は今、SONYのα6000とフジフィルムのX100Tを使っていて、とても使い切れてはいませんが、沼への誘致力では名の知れたサイトPHOTOYODOBASHIなどを見てしまうとムズムズと新型カメラやレンズが欲しくなってきます。

自分がX100Tを買った動機は、そんな新しいアレコレに飛びつきたくなる自分がゆえに、フルサイズのミラーレスの市場が出来上がり値段がこなれるまでは我慢し、単焦点コンパクトでウデを磨く、というものでした。

それからはフルフレームどころか中判ミラーレスが発表されたり、フルサイズミラーレス用高画質レンズが次々と出たり、あるいは1インチやマイクロ・フォーサーズ市場でも「完成」というべきような製品が発売されたりしても、グヌヌと思いながら何とか「その1クリック」を思いとどまっています。

昨年どうしても我慢できず買ってしまったのはeマウントAPS-C用のROKINONN中望遠レンズで、これには非常に満足しています。

していますが、今年は自分の物欲カメラ欲への防波堤はおそらくはどこかで決壊してしまい何か一段飛びに飛躍できそうなガジェットを買ってしまいそうな、そんな欲を小脇に抱えながら進む一年になりそうです。